偽変造された在留カードを見分ける無料アプリを入管がリリースしました

2020年12月25日から、入管からあたらしい在留カード等読取アプリケーションがリリースされています。

「在留カード等読取アプリケーション」の無料配布についてhttp://www.moj.go.jp/isa/publications/press/02_00002.html
               (出入国在留管理庁HPから)

事業主のみなさま,不法就労の防止にご協力ください!(出入国在留管理庁
https://www.youtube.com/watch?v=nF3Ati19QIY&feature=youtu.be
こちらの動画では、
  ・アプリの使い方(5”00頃)
  ・アプリがない場合の偽造チェックのやり方(9”00頃)
  が分かります。

とってもシンプル

使い方は、

①在留カード及び特別永住者証明書のICチップの内容を読み取る

②読み取った情報とカード券面の情報と照らし合わせる

と、とってもシンプルです。

顔写真もわかる

従来の「在留カード等番号失効情報照会」では在留カードの番号が失効しているか、いないかが分かるだけでした。

しかし、このアプリはICチップ内に保存されている

・身分事項

・顔写真等

の情報が読み取れます。

読み取った情報と,本人の顔、在留カード券面に記載された情報を見比べることにより,かんたんに偽変造がされているかどうかが分かります。


新潟市中央区女池南2-2-10-2C

佐々木行政書士事務所

佐々木 啓
SASAKI KEI

090-2640-4204

お気軽にお問い合わせください

投稿者:

アバター

佐々木啓

入管申請は、人生に関わる仕事であることを肝に銘じ取り組んでいます。