レジデンストラックの手続きについて【内容目次】

緊急事態解除宣言が発せられるまでの間、全ての対象国・地域とのビジネストラック及びレジデンストラックの運用は停止されました。両トラックによる外国人の新規入国はできません。ビジネストラックによる日本人及び在留資格保持者は、帰国・再入国時の 14 日間待機はかならず守らなければなりません。

続きを読む レジデンストラックの手続きについて【内容目次】

こんなとき、期間の最終日はいつ?入管の日数計算

出国の日から1年間有効、交付の日から3か月間有効、発行日から6か月以内のものを提出して下さい、などなど入管では期間を定めています。日がせまってきて、あれっ正確には何日までだったけ?なんてあせったことありませんか。

続きを読む こんなとき、期間の最終日はいつ?入管の日数計算

不許可・不交付の前に反証の機会を求める文書例をご紹介します

【この記事のポイント】

  • いきなり不許可・不交付の通知をだすのは不意打ちだと思いませんか?
  • 残念な結果がでる前に、入管の考え方・見方を知ることができたら…。
  • 「申請人に不利益な処分をするときは、できるだけ反証の機会を与えること」(審査要領)
  • 入管の考え方・見方を事前に探ることは可能です
続きを読む 不許可・不交付の前に反証の機会を求める文書例をご紹介します

ついに!入管法に新たな罰則が追加されました

【この記事のポイント】

  • いままでは、虚偽の申請にたいする罰則はありませんでした
  • こんごは、虚偽の申請自体が取り締まりの対象になります
  • 不正な申請をする一部の行政書士に退場を迫るきっかけになることを期待します
  • しかし、虚偽の定義はあいまいで広く解釈される可能性もあります
続きを読む ついに!入管法に新たな罰則が追加されました

ビザの不許可・不交付理由を上手に聞く方法

入管から不許可の通知がきた。なぜ? 理由が思い当たらない。

こんなときあれこれ思い悩むよりも、まず入管に理由を聞いてください。

もし、行政書士に頼んでいたのならその行政書士に入管に行ってもらえばすみます。

そうでないなら申請した人またはその法定代理人が聞きに行ってください。

今回は、こんなときあなたが審査官から理由を上手に引き出す方法をお教えします。

理由を聞くことは重要な情報が得られるまたとない機会ですので、怖がらずにぜひトライしてください。

続きを読む ビザの不許可・不交付理由を上手に聞く方法

住所の届出は重要!罰金や在留資格が取消されることも

在留カードによる中長期在留者の在留管理制度の下では、法務大臣がその住所関係を把握することは必要不可欠とされています。

ですので、中長期滞在者にはその住所地の届出義務を課し、届出を怠った場合には重いペナルティーが与えられます。

続きを読む 住所の届出は重要!罰金や在留資格が取消されることも