退職前にとって安心、就労資格証明書

就労資格証明書をとっておいたほうがよい場合が3つあります。

  1. 退職の前、転職予定先から内定をもらっているとき
  2. 退職の後、就職活動中であるとき
  3. 転職の後、在留期間の更新をする前
続きを読む 退職前にとって安心、就労資格証明書

永住申請で3年分の納税証明書を提出するときの注意点

定住者、就労資格または家族滞在で日本に在留する人が、永住許可申請をする場合、過去3年分の納税証明書を提出しなければなりません。

続きを読む 永住申請で3年分の納税証明書を提出するときの注意点

料理人の資格該当性の判断のしかたをしめした判例

【この記事のポイント】

  • 在留資格「技能」の該当性はどう判断される?
  • 判決が示した基準は?
  • 従来消極的と考えられていたチャーハンやシュウマイの調理でも該当性あるとの判決
  • 熟練した技能かどうかは幅広い事実をもとに判断される

続きを読む 料理人の資格該当性の判断のしかたをしめした判例

転職したら次の更新のために就労資格証明書があると便利です

転職をしたけれども、次のビザの更新は大丈夫だろうか?

就労系の在留資格は、勤務先の会社やそこでのあなたの仕事内容が審査されたうえで認められたものです。

ですから、勤務先の会社が変わればすべて振り出しに戻って審査されますので、ビザの更新が不安になるのはもっともなことです。

今回は、そんなあなたのために「就労資格証明書」をご紹介します。

続きを読む 転職したら次の更新のために就労資格証明書があると便利です