おしらせ これから永住許可申請するかたに

いままでも、永住許可申請にあたって「年金」や「健康保険」に未納ある方は不許可となることは分かっていました。

しかしこれからは、きちんと納めていても、過去2年間のなかで納付期限に遅れていればそれだけで不許可となります。くりかえしますが、きちんと納めていても、納付期限を過ぎて納めていたのであればアウトです。そして、たったそれだけの理由で不許可とします。このことは入管に確認済みです。

過去2年間は厳しくみるということですので、過去2年よりもむかしに未納や延納があった場合には、マイナス要素にはなりますがそれだけで不許可となりません。ほかの事情と併せて総合的に判断されます。

ともかく、すくなくとも過去2年間は、年金、健康保険は納付期限内に必ず納付していることを確認してから申請するようにしてください。

くどいようですが、過去2年間のうち、納付していたとしても期限を過ぎての納付があれば許可は絶対におりません。

取り急ぎお知らせします。